MSC Apexサイドプロジェクト – プログラム概要と利用規約

エンジニアは、MSCが承認する、非営利目的の個人のサイドプロジェクトをすすめるため、MSCApexの1年間無償ライセンスを申請することができます。

応募方法:本プログラムのオンライン申請フォームにご記入の上ご提出ください。ご記入の際には次の点に留意ください:

  • 企業の電子メールアドレスをご記入ください(Gmail、Hotmail等のフリーメールのアドレスは原則として受理されません。)
  • 申請の際には、サイドプロジェクト概要について150〜200文字で、ならびにMSC Apexがプロジェクトに適したツールである理由を記載してください。

承認するプロジェクトと件数はMSCの裁量で決定されます。MSCは申請を受理する、または却下する権利を有します。MSCは申請後14日以内に受理されたことを申請者にお知らせします。MSCからの回答が無い場合は申請が却下された可能性があります。

MSC Apexサイドプロジェクトプログラムへの申請と参加にはプログラム規約が適用されますのでご確認下さい。オンライン申請書を提出されるか、Apexサイドプロジェクトプログラムに参加されますと、プログラム規約を理解し同意されたものとみなされます。

承認された申請者には、オンラインMSC Apexシングルユーザーライセンス契約(以下「ライセンス契約」)に基づき、本プログラムのMSC Apexソフトウェアが提供されます。ライセンス契約には、本ソフトウェアのインストールおよび使用に関するすべての契約条件が記載されています。以下に重要事項を挙げましたのでご確認下さい。

  • 本ソフトウェアは、MSCが承認した非営利目的の個人のサイドプロジェクトにのみ使用できます。
  • 所属企業または第三者の利益目的、または商用コンサルティングやその他の商用目的で本ソフトウェアを使用することは厳重に禁止されています。
  • 本ソフトウェアは、ご自身のPCにのみインストールすることができます(所属企業のコンピュータなど第三者のコンピュータにはインストールできません)。
  • 本プログラムに基づくライセンスが付与されますと、適宜、MSCから、お客様のソフトウェア使用状況のフィードバックを依頼することがあります。 MSCは、お客様から提供されたいかなるフィードバックも自由に使用し、公開することができます。

MSC Apex サイドプロジェクトライセンスの申請に関するお問い合わせは、mscj.market@mscsoftware.comまでお願いします。

学生の方へ:

このプログラムは学生は対象外とさせていただきます。学生の方はMSC Apex Student Editionプログラムをご利用ください。.

申請の前に

  1. Windows 7 64ビット(Professional)またはWindows 10 64ビット(Professional)のマシンがあることをご確認下さい。推奨グラフィック環境:nVidia QuadroまたはAMD FireProいずれか。MSC Apexのハードウェアおよびソフトウェア要件はこちら
  2. Ethernetアダプタのローカルエリア接続の物理アドレスを取得します。 Windowsコマンドプロンプトにより物理アドレスを検索するには、次の手順を実行して下さい。
    1. WindowsのPicture3スタートボタン→すべてのプログラム→アクセサリ→コマンドプロンプトをクリックします。
    2. ipconfig/allと入力してEnterキーを押します
    3. イーサネット アダプター ローカルエリア 接続の項目を探します。
      1. 表示されている物理アドレスを、お申込フォームに記入します。

今すぐ応募!

すべての項目にご記入ください。

  • 学生はこのプログラムに応募できません。
  • オンライン申請書を提出されるか、Apexサイドプロジェクトプログラムに参加されますと、プログラム規約を理解し、同意したものとみなされます。